さがみ湖イルミオン2016年イルミネーション開催期間と料金。

関東最大550万球のイルミネーションを誇る『さがみ湖イルミリオン』

さがみ湖イルミリオン②

起伏や斜面を生かしたダイナミックな姿はまさに壮観です。その美しい姿から、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」、千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」と共に関東三大イルミネーションに選ばれています。

東京ドイツ村についてはこちらをご覧ください

足利フラワーパークについてはこちらをご覧ください

全国の夜景鑑賞士3,500人から選ばれているので、その美しさも納得いく光景です。12月の下旬には花火とコラボレーションの「イルミリオン冬花火」も楽しめます。


スポンサーリンク

開催期間

2016年10月下旬から2017年4月上旬まで毎日行われています。

(ただし、1月中旬より隔日)

入場料金

イルミネーションだけを楽しむなら大人800円(中学生以上)子供500円(3歳から小学6年生)の夜間料金がお得です。


「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

神奈川県の最北端に位置し、周辺にはレジャー施設が溢れる「相模湖」。相模川を相模ダムによってせき止めて出来た人工湖になります。

ブラックバス釣りの名所としても知られ、大物が釣れる事でも有名です。その相模湖の畔にあり、遊園地エリアとキャンプ・バーベキューエリアに分かれる大型レジャー施設

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」。そこで毎年開かれるのが『さがみ湖イルミリオン』です。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト入園料

スクリーンショット 2016-07-29 16.13.05

普通車の駐車料金は1000円です。

戦後日本に出来た初めての人工湖である「相模湖」。名前が付けられた最初の人工湖としても有名です。1964年には「東京オリンピック」のカヌー競技会場としても利用されました。

その相模湖の畔に位置する「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」。自然溢れ敷地面積45万坪、東京ドーム33個分の広大さを誇り、プールやアスレチックが楽しめる遊園地エリアと手ぶらでバーベキューが楽しめるキャンプ・バーベキューエリアに分かれます。

相模湖プレジャーフォレストホームページ

BBQ

また、ドイツでは伝統的な医療法として知られ、日本では数か所しかない炭酸泉温泉施設

「さがみ湖温泉 うるり」も楽しめます。関東でも有数の規模を誇る観光スポットです。

温泉は入館料が1000円です。(タオルのレンタル付き)


さがみ湖イルミリオンへのアクセスとその他の楽しみ方

人気の観光スポットのためアクセスも便利。お車の場合は、

中央自動車道「相模湖東I.C」7分・

      「相模湖I.C」10分、

圏央道「相模原I.C」15分・

   「高尾山I.C」20分になります。

電車の場合、

JR中央本線「相模湖駅」からバスで8分。

また、「新宿駅」、「横浜駅」からは直行バスも出ています。

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、他にも様々な楽しみがあります。

キャンプ・バーベキューエリアではトレーラーでの宿泊とBBQが出来るプラン、遊園地エリアではお子様にうれしい森の中でのカブト虫狩り体験が味わえます。


まとめ

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストでは、冬の『さがみ湖イルミリオン』だけでなく夏にも「納涼イルミリオン」としてイルミネーションが楽しめます。

夏休みには、イルミネーションに合わせた打ち上げ花火も行われます。イルミネーションと言うとやはり冬のイメージが強いですが、浴衣で楽しまれるのも一興です。

スポンサーリンク