2016花やしきの年末年始の営業時間や料金は

外国人にも人気の浅草の遊園地。

古くからある遊園地は遊園地でありながら昔懐かしい日本を感じられる場所のひとつ、

浅草花やしき

浅草花やしきは毎年大晦日にカウントダウンイベントを行います。

普段は入れない夜の浅草花やしきのナイトイベント、楽しそうですね。


スポンサーリンク

花やしきの年末年始の営業時間や料金は

「花やしきde年またぎカウントダウン2016」は12月31日大晦日限定のイベントで通常の18時閉園を迎えたあとに始まります。

21時再び花やしきが開園され、深夜26時までメリーゴーランドやお化け屋敷などのアトラクションが乗り放題。そしてお笑いライブにカウントダウンイベントが園内ホールで行われます。

当日券は入園と9機種類乗り放題のコースで1000円(大人・小人同一料金)。こちらは来場者数により入場制限がかかる場合があります。

前売り券は当日券にプラスお笑いライブがついて1800円。そして入場制限がかかっても優先的に入場することが出来ます。

ちなみにお笑いライブは全席自由席です。当日券で見たい方は別に1000円のお支払いが必要となります。確実に入れて料金もちょっとお得の前売り券の方がオススメですね。

%e8%8a%b1%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%8d%e2%91%a0


カウントダウンイベントとはどういうもの

浅草花やしきは1853年開園の日本で最古の遊園地です。大晦日から元旦にわたって行われるカウントダウンイベントではその中の

メリーゴーランド

カーニバル

スワン

リトルスター

ヘリコプター

お化け屋敷

スカイシップ

スリラーカー

シラサギ

の9種類のアトラクションに乗り放題で楽しむことが出来ます。

%e8%8a%b1%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%8d%e2%91%a3

今年はお笑い芸人「ヒッキー北風」さんによるステージも用意されているようです。

年明け前の23時45分頃スタートのカウントダウンステージ。

そのあと年が明けたらあっぱれさん抽選会で「あっぱれはっぴ」が1名に贈呈されます。

このはっぴを着て入場するとお連れ様が何人いても入園無料で花やしきを楽しめるそうです。このはっぴ、一年間有効。当たったら年明け早々超ラッキーですね!


カウントダウンイベントの後に浅草寺で初詣するには

%e8%8a%b1%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%8d%e2%91%a2

浅草花やしきは雷門で有名な浅草寺のすぐ隣にあります。そのため、遊園地でカウントダウンした後に浅草寺に初詣!という方も多いのではないでしょうか。

ですが花やしきも混みますが、浅草寺の初詣客はもっと混みます。

浅草花やしきの閉園が2時、浅草寺の混雑がひくのは3時以降なのでおそらく長蛇の列に並ぶか、少し減ってきたかな?という具合の頃に着くかと思います。

混雑を避けるために遊園地でのはしゃぎ疲れを少しどこかで休んで落としてきてから浅草寺に向かうのも有りかもしれませんね。

浅草寺の初詣についてもっと詳しく書いた記事があります。


花やしきへのアクセス方法

 つくばエクスプレス 浅草駅下車 徒歩3分

 地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン どれも浅草駅下車 徒歩5分

アクセス抜群のところにある浅草花やしきですが、駐車場はありません。

車で行く場合は近隣のコインパーキングをお探し下さい。ですがすぐ近くに浅草寺もあるため大晦日元旦は混雑しています。

電車、またはバスでいくのがオススメです。電車だと年末年始は臨時運行がありますよ。


最後に

夜の遊園地って綺麗で見ているだけでテンションが上がりますね。

特に浅草花やしきは通常は夕方で閉園のため夜のその姿を見られるのは貴重です。

浅草花やしきで賑やかにカウントダウンしたあとに浅草寺に初詣。新年を浅草で迎えてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク