かつしかフードフェスタ2016の日程・アクセス方法

食欲の秋、とはよく言うものですよね。

調べたら食欲の秋とは、夏バテの回復・寒い冬に向けてのエネルギーを確保という体が栄養を欲して食欲を起こすそうです。

あと、秋の食物は美味しいと記憶しているからその物を見るだけで食欲がわいてくるとか…もう本能ですね。

そんな秋にピッタリの食のイベントをひとつ紹介したいと思います。

東京都葛飾区が開催している 「かつしかフードフェスタ2016」 です。


スポンサーリンク

かつしかフードフェスタの日程・アクセス方法

かつしかフードフェスタの2016年の開催概要はこちら

 ・日程  11月19日(土)・11月20日(日)の2日間

 ・場所  新小岩公園

 ・入場無料

   ・雨天決行


開催場所の新小岩公園はJR総武線「新小岩駅」北口から徒歩5分くらいで行けます。

ですが、当日は会場の駐車場は使用できません。駅南口側の方にコインパーキングがいくつかありますが、当日は混雑すると思われるので公共交通機関の方が良いかもしれません

路線バスもあり「新小岩駅行き」も各所から出ているようなので迷うことなく公園まで行けそうです。

自転車・バイクの方は会場内に駐輪場が準備されます。


かつしかフードフェスタとは

img_9081isumi_tp_v

 葛飾区の「食文化」を通じて、商店街の活性化と新しい観光を見出すために葛飾区、葛飾区の商店街、そのほか複数の協会が開催しています。

葛飾区史上最大の食イベントとし「葛飾区を食べつくせ!!」と宣伝をうたっていて葛飾区中の飲食店48店舗が公園に集います。

ちなみに最初の開催は2014年、今年は3回目の開催となります。


楽しみ方

%e8%91%9b%e9%a3%be%e2%91%a1

まずはとにかく最初に入り口でグルメガイドを手に入れましょう。全出店店舗の配置や販売メニュー、お店の紹介なのが載っています。

葛飾区の地元老舗のお店から開店まもないお店まで、惣菜からスイーツ、がっつり食事系まで幅広い葛飾グルメを楽しめます。

ですが、例年40~50店舗が参加しているのでグルメガイド片手に回らないとたくさんの美味しそうなグルメに目が回ってしまいそう…

また1日目には公式PR大使3代目の内山信二さん、2日目には公式PR大使2代目のLiLiCoさんが特設ステージにあがり会場を盛り上げてくれるそうです。

また「紙兎ロペ」の作者がデザインした「野良スコ」のコタローもPR大使なので会えるかもしれませんね。


混雑状況

 毎年7万人超えの来場者を迎える、かつしかフードフェスタ。

どこに行っても混雑は必須、身軽に動けるよう軽装で出かけた方がいいかと思います。

また昼以降が一番混雑するようなので、お目当てがある方は比較的あいている19日土曜日の午前中が狙い目のようです。

かつしかフードフェスタ<東京都新小岩公園


最後に

このフードフェスタには「Re-visit(リビジット)」というテーマがあります。これは再訪問、再び訪れるという英単語です。

このかつしかフードフェスタで初めて葛飾区に訪れた方が、イベント終了後も葛飾区にまた訪れてほしいという思いからつけられたテーマだそうです。

葛飾区の食を存分に、一気に味わえる「かつしかフードフェスタ」

新しい葛飾区を味わえるかもしれません、もしかしたらこれを機に葛飾区に夢中になるかもしれません。一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク