サンタクロースから手紙をもらうにはどうするのか?

今は、サンタクロースの手紙を自作することが出来るそうです。

パソコンでテンプレートをダウンロードしてそれっぽい文章に我が子の情報を打ち込んで…両親が作ったと思われない出来のサンタクロースの手紙が出来上がるとか。

そのうち「サンタクロースは両親」ということに気づくかもしれませんが、手紙がそう作られているのを知ったら私だったらちょっと悲しいかも…。

本当のサンタクロースからの手紙、記念に欲しくないですか?


スポンサーリンク

サンタクロースから手紙をもらうにはどうするのか?

さて、サンタクロースから手紙をもらうためにはどうしたらいいか。

調べてみると複数の方法があるようです。今回はサンタクロースの本場、フィンランドの消印がつくものを紹介したいと思います。

フィンランドのサンタクロース村から届く「サンタクロース村」、フィンランド旧ラップランド州から届く「サンタクロース大使館」、フィンランドのサンタクロースが在中していることで有名なサンタ郵便局から届く「日本・フィンランドサンタクロース協会」の3つです。

全て、インターネットから申し込んで入金をあちらで確認したら、発送という形になっています。


申し込み方法は?

夢のない言い方ですが、通信販売とそう大して変わりはありません。インターネットで申し込み、必要な情報を入力していって完了です。

<サンタクロース村>http://santa-tegami.b-wares.com/

手紙だけのものや、サンタクロースの動画がついてくるもの、また翌年の夏にもまた手紙が届くものなどがあります。

国際郵便は12月10日、メール便は12月中旬まで受け付けられています。全て入金を確認するまでの〆切りのためご注意ください。

<サンタクロース大使館>http://www.santaclaus-embassy.com/index.php

申し込む際に手紙にこんな文章を入れてほしいと希望することが出来ます。またその文章の確認など発送前に可能です。

そしてちょっとした素敵なプレゼントも。フィンランドの消印がほしい方は11月15日頃締め切り。ちなみに国内版は12月15日頃が締め切りです。

<日本・フィンランドサンタクロース協会>http://www.jf-santa.org/

手紙のほか、サンタクロースからのプレゼントも選ぶことができます。

ここも希望の文章を手紙に入れることが可能です。締め切りは12月1日頃。

申し込み多数の場合は早まることもあるそうです。届いた手紙に同封されたハガキにサンタクロースへのお礼を送ると夏にサンタクロースからサマーレターが届きます。


いつ頃届くのか?日本語でも届くのか?

残念ながらどこのサンタクロースも多忙のようで25日当日というわけにもいかないようです。

フィンランドから海を越えて郵便物としてくるため少し時間がかかり12月中旬からクリスマス頃までに各ご家庭へ届けられます。

サンタクロース大使館は郵便ではなく宅配便として届くため25日に届くように手配するみたいですが地域によっては変わるところもあるかと思います。

また、手紙は日本語はもちろんのこと、年齢によってひらがなのみ、漢字を少し混ぜてなど指定することが出来ます。

こちらから手紙を送って…というのを想像していたのですが違うのですね。

もちろんこちらから手紙を出すことも可能です。それに対して確実に返事がくるか…というのはまた別なようです。

その時は「サンタクロース村」に出すのが一番返事を貰える可能性が高いです。サンタクロース村には日本人スタッフもいるので日本語でOK。エアメールで出して下さいね。

北欧フィンランド・サンタクロース村


では、サンタクロースからの手紙と共に夢のあるクリスマスをお過ごしください!

スポンサーリンク