横綱の給料っていくら?お相撲さんは勝てばそんなにもらえるの?

横綱の給料っていくらぐらいもらえるのか知ってました?相撲って勝てば勝っただけもらえるのですが、結構細かいところがあるのですね。全部覚える必要はないでしょうが、なんとなくだけでも、知っていると相撲を見ていて面白くなるかもしれませんね。

横綱の給料はいくらなのかと書きましたが、白鵬は横綱の記録の歴史をどんどん塗り替えている、大横綱なので普通の横綱とは給料の額がちょっと違っているようです。

なので、今回は白鵬はどれぐらいの給料をもらっているのかで見ていきたいと思います。まだまだ勝ち続けると、給料はどんどん増えていきます。

それでは、お相撲さんの給料から見ていきましょう。

スポンサーリンク

お相撲さんの給料一覧

お相撲さんも毎月の給料は決まっています。しかし、十両以上にならないと給料は出ません。給料は毎月の金額です。給料制になったのは昭和32年からです。

・横綱:282万円

・大関:234万円

・小結、関脇:169万円

・平幕:130万円

・十両:103万円

この他に年に二回ボーナスが二ヶ月分出ます。

例えば、横綱ですと

282万×12ヶ月=3384万円

282万×2ヶ月×2回=1128万円

横綱の給料合計 4512万円

これはあくまでも、給料でしてこの他に懸賞金や優勝賞金やその他の収入があります。では、その他の収入も見ていきましょう。

力士褒賞金

力士褒賞金とは少しややこしい制度ですが、場所ごとにもらえる給料のようなものです。基本は決まってますが、過去の成績でもらえる額が変わってきます。

例えば、金星をとった数とか、優勝の回数とか全勝優勝の数とかでももらえる額が変わってきます。勝てば勝つほどもらえる金額がアップします。そりゃ勝ちたいですね。

金星はいくらもらえるのかについてはこちらに詳しく書きましたので、ぜひご覧下さい!

➡️大相撲で金星はいくらもらえるのか?想定外の賞金に驚愕!

 

 

力士褒賞金の最低支給標準額

  • 横綱 600,000円
  • 大関 400,000円
  • 幕内 240,000円
  • 十両 160,000円

最低でもこれだけもらえます。これに金星の数や優勝の数を足していきます。過去の歴史の中で、力士褒賞金を最高にもらっているのは、横綱白鵬で大鵬の記録を抜いています。

 

白鵬の力士褒賞金

2017年5月場所終了時点で7,420,000円

7,420,000円×6場所=44,520,000円

 

白鵬は力士褒賞金だけで、年間4千4百万もらってます。これだけ勝ち星をあげる強い力士はこんなにもらえるのですね。

懸賞金はいくらもらえる?

懸賞金はご存知でしょうが、あの取組前に広告の懸賞幕を持ってぐるぐる回る懸賞金です。これは、一本62000円をスポンサーが払います。そして、税金や日本相撲協会の支払いをおえて力士がもらえるのが30000円です。

以前は、懸賞金の上限が50本までと決まっていましたが、最近では特例もあり60本の時もあります。

例えば、懸賞金が50本出ていれば、150万円もらえますね。

年間懸賞金ランキングでも、1位から5位までは白鵬です。やっぱりすごい横綱です。人気がないと、懸賞金は出ないですから。

例えば、歴代1位の平成22年の白鵬の懸賞金は2111本で6333万円の獲得です。これもすごい金額ですが、勝たないともらえないので、相撲はいかに勝つかにかかってきますね。

賞金はいくらもらえる?

そして、大事なのが賞金ですね。優勝や三賞をとった時には賞金が出ます。

幕内優勝 1000万円

三賞(殊勲賞・敢闘賞・技能賞)200万円

※三賞は横綱、大関はもらえません。

優勝すると、その他にスポンサーや企業から副賞がもらえます。これもすごいものがたくさんもらえるようです。

例えばですが

  • お米1年分
  • 日本酒1年分
  • 車1台
  • 高級時計

などですが、食べ物や飲み物は自分の部屋に寄付するようですが、車や時計などは自分で使うか家族にプレゼントするようですね。

日本酒1年分って、お相撲さんの場合どれぐらい飲むんでしょうね。一般の方の3倍ぐらいは飲むんでしょうかね。謎です。

テレビやCM出演料はいくら?

横綱や大関になって、人気が出てくるとテレビやCMに出演しますね。芸能人ではないのでいくらぐらいもらっているのでしょうか?

白鵬はCMに出ていますが、だいたい3000万ぐらいだそうです。そこから、白鵬がもらえるのは10パーセントぐらいで、残りは日本相撲協会に行くようですね。白鵬は日本の相撲界に貢献していますね。

テレビの出演料はよくわかりませんが、やっぱり日本相撲協会に行くのでしょうね。これは仕方ないのかもしれませんね。

白鵬は年収いくらなのか?

それでは、色々と見てきましたが白鵬の年収一体いくらぐらいなのでしょうか?ざっと合計して見ましょう。

  • 基本給 4512万円
  • 力士褒賞金 4400万円
  • 懸賞金 約5000万円
  • 賞金 約3000万円(年3回優勝したとして)
  • テレビやCM出演料 約1000万円(勝手に推測しました)

まーざっと合計すると1億8千万円ですね。もっともらってるかもしれませんが、なんとなくこんな感じだと思います。これは、ダントツの成績を納めている白鵬の年収であって、白鵬ほどの成績を残さないと、これほどはもらえないでしょうね。

最後に

日本の相撲界のトップでこれぐらいというのは、少ないのでしょうかね。メジャーリーグやサッカープレミアリーグやゴルフの世界ランキングなんかと比べてしまうと、少なく感じるかもしれませんね。

まー日本の国技で日本の中のスポーツと考えると、かなりの金額でしょうね。今後も相撲人気は続いていきそうですので、楽しみです。

一時は外国人力士が増えて、相撲人気が低迷した時期がありましたが、強い外国人力士を日本人が破る姿も面白く、外国人力士が活躍してくれることが、さらに相撲人気に拍車をかけているようです。

今後もどんどん強い力士が増えて、相撲が盛り上がって行くと、スポンサーも増えて力士の給料も上がって行くことでしょう。それも楽しみですね。

 

スポンサーリンク