耳ひっぱりダイエットが簡単なのに痩せる理由とは?

シェアする

耳を引っ張るだけで健康、痩せるとテレビやネットで目にしますが「本当?」って思いますよね。

それだけで痩せたら筋トレやエクササイズとかしなくていいじゃないか。

もしそれが本当なのだとしたら運動嫌い、仕事が忙しくてトレーニングの時間が作れないという人には持って来いのダイエット方法ですよね。

スポンサーリンク

耳ひっぱりダイエットが痩せる理由

耳には無数のつぼが存在しておりそれぞれ健康・美容・ダイエットに効果があると言われています。

耳つぼはそのつぼの多さから足つぼに負けず劣らずの存在です。

このつぼ効果を促進しているのが耳ヨガ。

ヨガの典型的な動き「伸ばす」はなかなか耳には難しいですが耳を引っ張ったり押したり揉んだりすることでなんと…食欲が抑えられるのです。

また耳を引っ張ることで体内の骨を調整することが可能です。

頭蓋骨の中には蝶形骨という蝶の形をした骨が目の奥のあたりにあって、その骨が歪むと身体に様々な不調が起こります。

耳を引っ張ることで頭蓋骨と蝶形骨の間に空間ができ歪みを正すことが出来、身体の不調を取り除くことが出来ます。

更に蝶形骨を正常に戻すと顔周りの神経や老廃物の排出を促すなどダイエット効果の他にもフェイスラインや肌ツヤにも変化が現れます。

耳ひっぱりダイエットのやり方

%e8%80%b3%e2%91%a0

初めに、耳の付け根をスタート地点に少しずつ引っ張る場所をずらしながら耳たぶまで引っ張る行為を行います。

引っ張る時間の目安は3秒。少し強めに引っ張ります。

耳の内側のくぼみに中指をかけ、裏側に親指を添えて軽く後ろに引っ張ります。

この時真後ろではなく少し斜め後ろにするといいです。

また同時に、動きながら(歩いたり足踏みしたり)行うと身体の歪み解消・むくみ、冷えの改善の効果が期待できます。

次に耳の上を親指と人差し指で挟んで斜め上に引っ張ります

目の周りのシワ改善、顔のリフトアップに効果があります。

最後に耳たぶを下に向けて引っ張りましょう。

むくみを改善するツボを刺激すると同時に口を動かしながら行うと顔のラインがすっきりしたり口元のたるみが改善されます。

他にも、耳を引っ張り「ながら」身体を動かすと部分痩せの効果があるようです。

耳を引っ張りながら上体を左右どちらかに身体を倒すと二の腕が引き締められるなど調べるとたくさんありそうです。

耳引っ張りダイエットの一番重要なポイントは「息を止めない」で行うということ。

深く吸うとかではなく通常の呼吸でいいのですが、ダイエット行為に夢中になると人は呼吸がおろそかになる場合があります。

いつもの呼吸で耳を引っ張る。これが耳引っ張りダイエットのポイントです。

【リンパケア耳たぶ回し全身の流れを改善凝り・痛み・顔やせ(小顔)】

耳ひっぱりダイエットの効果は?

引っ張るだけで本当に効果があるのか。「耳引っ張りダイエット」の効果は以下の通りです。

 顔のたるみ・ゆがみの改善

 視力アップ

 疲労回復

 血流改善・代謝アップ

 安眠効果

劇的に痩せる!という訳ではありませんが代謝をアップさせることでダイエット効果が得られやすくなる、脂肪が燃焼しやすくなるということから「ダイエットにも使える」といわれています。

また血流の改善から冷え性や肩こり、生理不順など健康面にも効果があります。

冷え症などはむくみの元、むくみはセルライトを作ってしまう原因ともなるのでダイエットの必要性が出てくる前に解消したいですね。

まとめ

%e8%80%b3%e2%91%a2

耳引っ張りダイエットは小さいながらも効果は確実にあるようです。

ちょっと疲れたな、ちょっとむくんできたかな?

そう思った時は何気なく耳を引っ張ってみましょう。

忙しくてクタクタで疲れてる時こその簡単なダイエット法です。

耳引っ張りダイエットは1日1分行えばOK。

毎日ちょっとずつ続けることで効果がきっと現れるはずです。

スポンサーリンク

シェアする