相撲の中継をネットで見る方法を徹底比較!オススメはこれだ!

どもっ!相撲観戦が大好きな管理人です。本日は、相撲の中継をネットで見る方法をまとめてみました。

スマホやタブレットやパソコンはあるけど、テレビがないという時に、相撲が見たいって事ってありませんか?管理人はたまにありました。

そんな時に、どうしようかと調べて見ました。なんと、2018年の1月場所から、abemaTVで全ての取り組みが無料で見れるようになりました。これはすごい事だと思います。

以前から、ネットで見れるものはありましたが、ほとんどが有料でした。さらに前相撲から全ての取り組みが見れるものは、なかったですね。

ネットで見れるものは、皆2〜3年で終わっていましたが、2018年からのabemaTVの中継が何年続くのかはわかりませんが、長く続くことを期待して見ていきたいと思います。

abemaTVの他にもその日の取り組みが見れるサイトやアプリがありますので、その辺も紹介していきます。

それでは、初めにabemaTVで相撲中継を見る方法から見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

相撲の中継をネットで見るには!

相撲の中継をネットで見る方法としてはいくつかありますが、簡単に表にまとめて見ました。

 生放送無料料金
abemaTVプレミアムプラン月額960円
NHKオンデマンド××月額972円
U-NEXT×31日間無料月額1990円
アプリ「大相撲」×1日1取り組み見放題、月額500円
youtube××
NHKスポーツオンライン××

無料で見れるのもや、有料のものや色々とあります。また、生中継のものや見たい取り組みが見れるものもありますので、次の章から内容を詳しく紹介して行きます。

相撲の中継をabemaTVで見る方法

2018年1月場所から、abemaTVで相撲中継が生放送で見れるようになりました。

スマートフォン、タブレット、パソコンで見れます。しかも無料です。

動画なので、wi-fiの環境は必要です

abemaTVパソコン

abemaTV App Store

abemaTV アンドロイド

abemaTVでは、本場所の朝の8時からの前相撲の取り組みから見ることができます。知り合いなどが、出ている方は生で見れるのがいいですね。

abemaTVでは、youtube公式チャンネルでも取り組みが見ることができます。こちらは生放送ではないですが、見たい取り組みが見れます。(すべての取り組みが見れるわけではないです。)

➔abemaTV公式youtube

abemaTVでは、見逃し配信もあるのでもう一度見たい取り組みなどが、見れます。(すべての取り組みが見れるわけではないです。)

➔2018年大相撲初場所

この見逃し配信もいつまでも見れるわけではありません。ある程度の期間で見れなくなります。これは、今後いろいろと変わっていくようなので、その都度確認をしてください。

2017年11月場所までは、スポナビライブと言うサイトで相撲中継がみれましたが、終わってしまいました。過去にもネットで無料で見れるものはありましたが、何年かで終わっています。

なので、abemaTVもいつ終わるかわからないので、あまり期待しないで観戦しましょう。無料で見れるので、ありがたいことですね。

abemaTVの相撲中継がちょっと違う所とは?

abemaTVの相撲中継はNHKとは違って、ちょっと面白くやっています。司会者と親方の解説はあるのですが、ゲストに相撲をほとんど知らないアイドルの女性が来たりしてます。

なので、基本的な相撲に関することなどをドンドン質問したりして、司会者も親方も答えられなかったりして、面白いです。

また、力士を紹介する時に、総選挙の時にあったどうでもいい情報が、テロップででます

例えば、趣味がデザート作りとか、実家がワイン農家とか、ラーメンが好きだとか、歌がうまいとか、いわゆるどうでもいい情報なのですが、これが思わず見てしまうものです。

この情報についても、司会者とゲストが話したりして、楽しいです。NHKの相撲中継を見ていた方からすると、ちょっとふざけすぎかと思われますが、楽しいのでいいんじゃないでしょうか。

abemaTVのデメリット
abemaTVにもデメリットはあります。NHKと違ってコマーシャルが流れることです。民法の放送ほどは、長くないですがそこは我慢です。また、ネットの回線なのでたまに止まることがあります。これは、ネットで動画を見ている時は、仕方ないので我慢して待ちましょう。管理人も2018年の初場所で、鶴竜と遠藤の対戦の立会いで映像が止まってしまって、生で対戦が見れませんでした。たまにあるので、待つしかないでしょう。
 
 
 
 

abemaTVのプレミアムプランについて

プレミアムプランは月額960円で、見逃した番組や、有料のビデオが見放題になります。過去の取り組みで見たいものがある方は、プレミアムプランがオススメです。

abemaTVのプレミアムプラン・1ヶ月無料体験

せっかくの相撲中継なので、家で見てる方はテレビの大画面で見たいものですね。そんな方のためにも、abemaTVの相撲中継をテレビで見る方法をこの後ご紹介します。

NHKオンデマンドでみる

NHKがやっている有料チャンネルです。月額972円で取り組みが見れます。生で見れるわけではないです。他のNHKの番組も見たいものがある方は、有料でもいいでしょうね。大河ドラマや、朝の連ドラなんかも見れますからね。

本場所の取り組みがあった夜から、見たい取り組みが見れます。約2週間ほどで見れなくなります。

相撲の見たい取り組みだけだったら、abemaTVやyoutubeなどでも十分ですね。

NHKオンデマンド「見逃し見放題パック」

NHKオンデマンド App Store

NHKオンデマンド アンドロイド

映画が好きな方は、U-NEXTがおすすめです。月額2000円と少し高めですが、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックも見れます。

映画もみたい、大河ドラマも見たい、一部の雑誌などもU-NEXTでは見ることもできます。31日間のお試しがあるので、試してみてもいいかもしれませんね。ただし、本場所があるときがいいと思います。

※NHKオンデマンドをその他のテレビで見る方法はこちらを参考にしてください。

NHKオンデマンドをテレビで見る

NHKスポーツオンラインで見る

ここも生放送では見れませんが、その日の取り組みがいくつか見れます。注目の取り組みやインタビューなどが見れます。見れる数は少ないですが、すべて無料です。

本場所が終わってから2週間程で見れなくなります。

パソコン 

NHKスポーツオンライン

スマホ 

ios▶︎ 

NHKスポーツ

Android▶︎ 

NHKスポーツ

スマートフォンアプリ「大相撲」でみる

日本相撲協会が運営している、スマートフォンアプリ「大相撲」でも取り組みが見れます。スマホのアプリなので、パソコンでは見れません。

毎日ひとつの取り組みは無料で見れますが、見放題は月500円かかります。また、有料会員は過去の取り組みも全て見れます。

その他、有料会員だけが見れる情報などもあります。番付表や取り組み結果などは、見やすいアプリだと思います。力士の情報なんかも見やすいですね。特に、年齢を調べる時が早いです。無料会員でも、アプリだけ入れておいてもいいかもしれませんね。

登録はこちら↓

日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

結局どこでみるのがいいのか!

ここまで色々とネットで相撲中継を見る方法を見てきましたが、結局はどこで見るのがいいのかですが、やっっぱり生で見たい方には、abemaTVがいいでしょうね。

相撲の取り組みは生で見たいものですね。普通にNHKのテレビで見れるのが一番いいのでしょうが、見れないこともありますからね。

見逃し配信もあるので、abemaTVがオススメです。そのほかのサイトはそれぞれの好みに合わせて選んだ見てください。

まとめてみると、無料と有料がありますが以下のようになります。

・生放送で見たい➔abemaTV

・見たい取り組みだけ➔NHKスポーツオンラインyoutube

・相撲と大河ドラマなど見たい➔NHKオンデマンド

・相撲と映画など見たい➔U-NEXT

さて、テレビで普通にNHKの相撲中継を見れる方でも、たまにはabemaTVの違った放送をテレビの大画面でみてみるのも面白いですよ。それでは、abemaTVを自宅のテレビでみる方法をご紹介します。

abemaTVをテレビで見る方法

どうせならテレビの大画面で相撲を見たいですよね。

そんな方には、アマゾンのFIRE TV stickがおすすめです。Amazonのプライム会員になっている方は、持っているかもしれませんね。

会員の方は、abemaTVのアプリを入れるだけで、相撲が見れるようになります。

Amazon FIRE TV stickはこちら⬇️

価格は4980円ですが、Amazonプライムマンデー(7月と12月に開催)では、1500円引きになる事があります。管理人は1500円引きで購入しました。

Amazonプライム会員の登録がまだの方はこちら

Amazonプライム会員

年間3900円ですので、1ヶ月あたり325円です。Amazonでのお買い物が多い方は、プライム会員がお得ですね。一部の映画やドラマが見れます。有料でも200円から400円で見れます。

また、プライム会員はプライムミュージックで音楽も聞けます。

もっとたくさんの音楽を聞きたい方は、Amazon MUSIC Unlimited

こちらは、月額380円からで4000万曲以上が聞けます。ちなみに、プライム会員は100万曲です。

最後に

いかがでしたでしょうか。相撲の中継をネットで見る方法をまとめてみましたが、2018年からはabemaTVが一番おすすめですね。何と言っても、生放送で無料で見れるのがいい所です。

しかし、NHKのTV中継とabemaTVの相撲中継をスマホで見比べてみたのですが、abemaTVは5秒ぐらい遅れていましたね。ネットの回線の状況などにもよるのでしょうか?

また、abemaTVのYouTube公式チャンネルでは、たくさんの取り組みが見れるのもありがたいです。

有料のものと無料のものがありますが、ご自身の環境や好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

今後は、テレビがなくてもドンドン相撲中継が見れるようになりそうです。動画なので、Wi-Fiの環境は必要ですね。

abemaTVはサイバーエージェントが運営しているので、しばらくはなくならないというのが、管理人の予想です。あくまでも予想ですので!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加