スマホの写真はフォトブックにしてプレゼントがおすすめ。

カメラがデジタル化する事によって良かった点、悪かった点それぞれあります。

先ず良かった点はプリントしなくてもデジカメやスマホの画面で確認が出来るので、撮り直しが楽な上に現像等の費用が掛から無くて済む様になりました。

悪かった点はパソコンやスマホで画像保存が出来るので、プリントする機会が減りアルバムを作らなくなり写真を見る機会が減った事でしょうか。

その点を解消してくれるのがフォトブックです。

世界に一つしかない自分だけのオリジナル写真集が作れます。どういうものか分からない方も多いでしょうから、ここで少し説明させて頂きます。


スポンサーリンク

スマホで写真を撮る

以前カメラと言えば、フィルムを入れ撮影し現像するという過程が必要でした。若い方にはフィルムってなんですか?って言わせそうでうすが。

その後カメラが要らないフィルムカメラが流行り(写ルンですとかです)、デジタルカメラへと変わりました。

デジカメまではカメラと言う道具が必要でしたが、スマートフォンが一般的に利用されている様になりカメラを購入する方も減った事でしょう。

スマホと言えば電話と思う方も多いでしょうが、機能的に考えれば小さなパソコンになります。

スマホもパソコンと同じ様に、カメラアプリをインストールして使用します。撮影する時の基本的な注意点はカメラと一緒です。

レンズをきれいにする、逆光にしない、フラッシュを利用する場合光の当て方に注意する等です。

また、スマホの場合撮影前や撮影後に調整、加工も簡単に出来るので試してみましょう。

スマホ


スマホでフォトブックを作る

画像を簡単に保存出来る様になった事で現像の機会が減り、写真を見直す機会が減ってしまいました。そんな状況を解消してくれたのがフォトブックです。

スマホ等で撮りためた写真を専用アプリ等を使いフォトブックにします。2000年に初めて販売されてから、今では20社以上の業者が扱う人気商品になっています。

販売方法も様々で、編集ソフトをインストールし自分で作るものや写真をアップしネット上で編集して作るもの、写真データーを持ち込んで注文するものがあります。

そうする事によって、自分だけのオリジナル写真集が作れる訳です。

スマホで作る場合、基本的には専用のアプリをインストールします。

次にスマホに保存してある写真から使用するものを選び、ページ数や紙質を選び注文します。支払いは通常の通販と同じ様にクレジットカードや着払い等になります。

料金も様々でそれこそ送料別で200円位のところから、送料込みで500円とワンコインで済むところまであります。

おすすめなのは「しまうまプリント」と「Tプリント」です。

しまうまプリント
ネットでカンタン写真プリント【Tプリント】

まとめ

結婚式

世界で一つ自分達だけのオリジナル写真集。

利用機会は、やはり結婚式が多く、子供の成長記録や旅の思い出、趣味の記録、両親へのプレゼント等様々です。

販売当初は結構な料金掛かりましたが、今では500円のワンコインでの製作も可能です。

ひとつのフォトブックを色々な住所に送ることもできるので、プレゼントには最適です。

友達の誕生日の祝いに自分が撮ったスマホの写真をプレゼントしたら、喜ぶと思います。

しかもワンコインぐらいなので、ビミョーなプレゼントをもらうより嬉しんでしょうね。

ビミョーなプレゼントってどんなものでしょうか?

スポンサーリンク