映画を安く見る方法は意外とたくさんあった!もう定価で見れません!

映画館で映画を見たくてもなかなかいいお値段するんですよね。

1回1800円、最近多い3Dは2000円を超えたり

でも前売り券を調べて毎回購入というのも面倒くさい。

結局DVDが出るのを待ったり、テレビで放映されるのを待ったり

でも家で見るのと映画館で見るのは全然違います。

どうにか安く見る方法はないのでしょうか。

スポンサーリンク

映画館の会員証で安く見るには?

レンタルショップやスーパーのように、映画館にもメンバーズカードという会員制度があるのは知っていましたか。

各施設や系列によってその得点や金額は変わりますが、これを利用することで映画を安く見ることが出来ます。

 

①テアトルシネマ系列「TCGメンバーズカード」

 年会費 1000円(入会時に映画1000円券がもらえる)

 特典  系列映画館ならいつでも1300円など

テアトルシネマグループと角川シネマ系列の映画館を、いつでも1300円で見ることが出来ます。

火曜日、金曜日なら1000円。

毎週水曜日は1100円。夫婦でどちらかが50歳以上だと2200円

毎月1日は1100円。

年会費は1000円かかりますが、何度も足を運ぶ映画好きなら損はないはず

入会キャンペーン(毎年年末から2月まで)を狙って入会すると映画一本無料の特典があるので、年会費が実質無料という場合もあります。

 

 

TOHOシネマ系列「シネマイレージ」

 年会費 500円

 特典  6回鑑賞で1回無料など

 毎週火曜日は1400円

年会費が安いのが一番の特徴です。

6回見るまでは金額は変わりませんし、それ程お得感は感じられないかもしれません。

シネマイレージが溜まると、ポップコーンや映画関連グッズと交換出来るので、チケット代以外にも出費が多い人にはいいかもしれませんね。

その他、2年間で約50本の映画を見ると、1か月フリーパスがもらえる。こんなにたくさんの映画を見れる人には、お得でしょうか?

会員でなくてもお得に見ることもできます。

毎月、1日と14日は1100円

毎週水曜日は女性のみ1100円

夫婦でどちらかが50歳以上だと2200円

毎日20時以降だと1300円

 

 

③ユナイテッドシネマ「クラブスパイスメンバーズカード」

 年会費 500円(入会時に映画1000円券がもらえる)

 特典  6ポイント貯めると1回無料など 

     毎週金曜日は1000円

少しTOHOに似ていますが、2ポイント利用だと1000円に割引出来たりと、TOHOよりも融通が利くのが特徴です。

また平日なら毎日300円引きと、安くなるのも嬉しい点です。安く見られてポイントも貯められます。

会員でなくても安くなる方法

毎日20時以降は1300円

平日の朝の一回だけ1300円

毎週水曜日は女性のみ1100円

毎週木曜日は男性のみ1100円

夫婦でどちらかが50歳以上だと2200円

60歳以上はいつでも1100円

毎月1日は1100円

 

 

④イオンシネマ

ドコモチューズデー

ドコモ契約者の方限定で、毎週火曜日は1100円で見れます。同伴者1名も1100円です。

毎週月曜日は1100円

55歳以上は1100円

夫婦でどちらかが50歳以上だと2200円

12月1日は1000円

20日と30日はイオンクレジットカードの定時で1100円

 

こうやって割引を見ていくと、もはや1800円払って映画を見る必要がなくなってきましたね。ご自分の都合さえ合えば、1000円や1100円で見れますね。

デイリープラスで安く見る

ヤフージャパンが運営している、月540円の会員制サービスです。

デイリープラス

会員になると、ほとんどの映画館では1300円で見ることができます。

毎月2本以上映画を見る方にはお得かもしれませんね。

その他にもいろいろなサービスがあります。

都会に住んでいたり、外食や旅行をする方にはお得かもしれませんね。

アクティブに行動される方には、毎月540円払っても元が取れるかも。

  • 大江戸温泉物語2700円→1100円
  • 鴨川シーワールド入園料2800円→510円
  • カラオケやボーリングの割引
  • 野球やサッカーのチケットの割引
  • ホテルの素泊まり3000円から
  • エステサロンの割引
  • ベビー用品の割引

 

その他の安く見る方法

 

①サービスデーをこまめにチェック

レディスデーにメンズデー、レイトショーなど様々なサービス特典があります。

指定の曜日に行くことで1000円で映画を見ることが出来ます。

レディスデーはよく耳にしますが、女の人だけずるいという声が増えたためメンズデーも徐々に増えてきているようです。

仕事後に行かれるならレイトショーがオススメ。

②金券ショップ

金券ショップは少し入りにくいですが穴場です。

もしかしたら1000円以下でチケットを買えるチャンスに巡り合えるかもしれません。

でも映画館が指定されているかもしれないのでそこは要チェックです。

③クレジットカードやメンバーズカード

TSUTAYAやイオンなどの特定のクレジットカードを使用することで、ポイントが貯められたり200円300円と少額ですが割引が効くこともあるようです。

会員証などに比べると本当に少額ですが、塵も積もれば山となるで利用してみるといいでしょう。

④日本映画テレビ技術協会の会員になる

映画めっちゃ見るという人はこれがオススメ。

会員のほとんどは業界関係者ですが、一般の人も準会員になることが可能です。

ただし年に50本近く見ないと年会費など元が取れない赤字の方法なので、本当に映画を見るのが好きな人にオススメです。

⑤特典付き前売り券を買う

前売り券は1400円で買えますので、この時点で安く映画を見れます。

さらに、特典付きの前売り券がありますので、この特典をヤフオクやメルカリで売れば、人気のものは1000円以上で売れますので、高く売れれば実質ただで映画が見れます。

なかなか売れる特典は少ないので、可能性は低いですが。

最後に

映画を安く見る方法。どうだったでしょうか。

会員になることもサービスを調べることも難しいことはありません。

映画を見る日程をお得な日や時間に合わせることで、お安く見れますね。

ほんの少しでも安くしてもう1本見られる映画を増やす努力、してみてはどうですか。

やはり、映画館で見る映画は大画面の迫力と、サウンドの素晴らしさでは、家で見る映画とは全く感じ方が違ってきます。

さらに、映画館で見るときは映画に集中できますので、記憶に残りやすです。

家で映画を見ていて、家族に話しかけられたり電話がかかってきたりすると、集中できませんね。

ぜひ、お安く映画を見る方法を実践して、たくさんの映画を見てください。

スポンサーリンク