清水寺の紅葉ライトアップの期間や時間は?

紅葉の名所としてもしられる京都東山の 清水寺。

京都一の観光名所で、世界遺産の清水寺は年間通して訪れる人が多くその人気は衰えることありません。

この時期の清水寺は、有名な清水の舞台下の渓谷に広がる約1000本近いモミジが赤や黄の色艶やかさが毎年訪れる人の目を楽しませています。

今回はそんな清水寺の紅葉、特に夜の紅葉にスポットを当てていきます。


スポンサーリンク

清水寺の紅葉のライトアップの期間や時間や料金

昼間の拝観終了後いったん閉門された後に開門される夜間のライトアップがあるのは御存じでしょうか。

夜間のライトアップは昼とは違った迫力があり、幻想的でそれは美しいものです。

夜間ライトアップは、

期間 2016年11月12日(土)から12月4日(日)

時間 夕方6時から夜9時(受付時間)

    ※変更有。きちんと確認したい場合は清水寺こう

料金 大人400円、小・中学生が200円

※一度閉門されるので昼とは別に拝観料が必要になります。

昼間とはまた違った雰囲気の清水寺の紅葉、是非一度は見てみたいですね。

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e2%91%a0


清水寺へのアクセス方法

清水寺は京都駅から見ると約3キロ離れており地下鉄や私鉄の最寄り駅は遠く、オススメはバスかタクシーです。

<バスの場合>

JR京都駅より市バスで 100系統か206系統で「五条坂」下車後、徒歩10分

京阪電鉄「祇園市城駅」より市バスで 207系統で「清水道」下車後、徒歩10分

阪急電鉄「川原町駅」より市バスで 207系統で「清水道」下車後、徒歩10分

<電車の場合>

京阪電鉄「清水五条駅」より 徒歩25分

また、車で行かれる際には清水寺には駐車場がないため近隣のコインパーキングをチェックしてからの方がいいでしょう。


見どころ

清水寺の紅葉の見ごろは、11月下旬~12月上旬です。天候で前後することもありますが今年は例年通りの予想だそうです。

清水寺の紅葉は建物から見るのが一番オススメ。

最も有名で美しいポイントは奥の院から見る清水の舞台とその奥に広がる紅葉。厳格な佇まいに燃えるように広がる鮮やかな赤は見逃せない美しさ。

また、階段下から見上げる紅葉など角度を変えて清水寺の美しさを堪能したいところです。

【京都 清水寺 成就院 紅葉ライトアップ 2013年】


清水寺だけでなくその周辺にもある寺院もまた見事な紅葉を見せてくれます。清水寺と一緒に見て回るのもいいかもしれません。


混雑状況

京都の観光地の1位になるほど普段から観光客が多い清水寺。

外国人の観光客も例年増加傾向にあり、秋はより一層訪れる人が増え京都全体が混雑しているといってもいいくらいです。

紅葉シーズンの清水寺はテーマパーク並みの混雑と考え、待ち時間に平日であっても30分から60分待つこともあります。

混雑を避け待ち時間も避けたいのであればライトアップの閉門直前の20時以降が狙い目です。

受け付けは21時までですが22時頃まで境内の紅葉を楽しむことが出来るので遅く行っても大丈夫。お食事とか済ましてから行くと調度いいかもしれませんね。


最後に

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e2%91%a2

ライトアップの光の中、夜空に向かって走る青い光を目にするかと思います。

それは「天をかける青龍」を表わしていて赤い紅葉の中に走るその光はまた神秘的な雰囲気をニ重にも三重にもしてくれることでしょう。

是非一度、清水寺の幻想的な風景を直接見て目に焼き付けてください。

スポンサーリンク