高校野球の過去の公式戦のデータを調べる方法を図解で解説しました!

スポンサーリンク

うちの高校の2年前の夏の大会、どこに負けたんだっけなあ?ってなって、周りの友達に聞くと、意見が別れたことってありませんか?

そんな時どうやって調べますか、図書館いくのも面倒だし、高校に電話して聞くのも面倒だし、ネットで探してもどこを検索すればいいのかわからなかったりしますよね。

これ、私の経験です。ネットを検索するんですが、迷い道に入ってしまって、結局知りたいことにたどり着けづに、あきらめることがしばしば。

そんな時に、たまたま検索していたら、見つけました。

過去の公式戦が13年前まで見れることがわかりました。夏の大会などは、詳細まで見れるので、先発出場メンバーや登板したピッチャーまで見れました。

これが面白くてついつい有名高校の過去のデータも見てしまったりして抜けられなくなるので、注意が必要です。

やり方は簡単なので、図解で解説していきますので、一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

高校野球の過去の公式戦のデータを調べる方法

まずはこちらのサイトにアクセスしてください

バーチャル高校野球

そして、調べたい高校の県をクリックします。今回はサンプルとして花巻東を調べてみたいと思います。

各地方大会→岩手

岩手大会出場校一覧

下にスクロールしていくと「岩手大会出場校一覧」がありますので、クリックします。

花巻東

岩手県の高校野球出場校一覧が出ますので、花巻東をクリックします。

2006年以降の全ての試合

右の下に「2006年以降の全ての試合」をクリックします。

すると2006年以降の全ての公式戦のデータが見れます。一部は結果だけで、一部は試合詳細もみれます。

今回は、大谷翔平と藤浪が甲子園で対戦した、2012年3月21日の大阪桐蔭と花巻東の試合の詳細をみてみましょう。

試合詳細

みてみるとスコアや、大谷翔平が先発して負けていますね。さらに、藤浪から大谷がホームランを売っているのがわかりますね。

まとめ

今回は花巻東の大谷翔平の過去のデータをみてきましたが、大谷翔平のような世界的に有名な野球選手だと、過去のデータなどは、ウイキペディアなどでも詳しくのっていますね。

しかし、それほど有名ではない人や高校だとこのようなところで調べないと、わからないものです。

あなたの応援している高校の過去の対戦データなどを調べることができますので、話のネタになりますね。

結構自分の母校を毎年応援していても、3年前ってどこに負けたんだっけ、とか10年前に甲子園行った時って、決勝はどことやったんだっけ?

など記憶が曖昧なことが多いですよね。このサイトだったらすぐに調べらるので、便利です。

スマホでも同じように調べることができるので、昔の野球部の仲間と飲んでる時に、スマホで調べて話題にできるので、盛り上がること間違いなしです。

関連記事(広告含む)

関連記事(広告含む)



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加