ファスティングダイエットをやるときの注意点とは?やり方を間違えると逆効果です!

女優やモデルも行っていることで知られた「ファスティングダイエット」

食事制限だけでは痩せないという情報を見て、運動しないとと思っても運動が嫌いな人はどうしても続けることが出来ませんよね。

そんな人に人気なのがこの「ファスティングダイエット」です。

食事制限だけでも正しい方法であれば効果は抜群なのです。

効果はあるのですが、やり方を間違えて体調を崩してしまう方もいるので、きちんとしたやり方を学ぶか、専門家のもとで実行するようにしましょう。


スポンサーリンク

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエットとは、短期間に断食を行うことで体内の環境をリセットして、ダイエットする方法です。

普段気を付けていても私たちは、体内に有害物質を溜め込んでしまいます。

これをきちんと排出できないと、内臓が弱りダイエットの邪魔をしてしまうのです。

ファスティングダイエットで断食することで内臓を休め、内臓を元の元気な状態に戻すことが出来ます。

そして同時に有害物質を排出するデトックス効果が期待出来ます。

そのほか、基礎代謝のアップ、脳力のアップ、精神状態の安定の効能があります。

ファスティングダイエット中は何も食べずに、ドリンクを飲むことで空腹感を抑えます。

最近は断食していながらも栄養を摂取できるため、有効な手段として酵素ドリンクを摂取しながらの方法が薦められています。

長期間行うことは栄養面が気になるので、週末の土日だけなど短い期間で集中して行うと良いでしょう。

ファスティングダイエットの体験動画を見つけました。いろいろな注意点も話していますので、参考にして観ては!

[ゆる動画] 美活?! ファスティングダイエット、運動!! 〜♯どうした関根〜


ファスティングダイエットをやるときの注意点とは?

①ファスティングダイエット期間中は喫煙・飲酒はしないようにする

②頻繁に行わない、2~3か月くらい間を空けると良い

③終了後は食べ過ぎないよう注意、リバウンドの危険性あり

④栄養摂取が少ないため激しい運動は避ける


ファスティングダイエットは方法を間違えると、リバウンドや健康状態の悪化などの失敗に繋がります。

いきなり断食を始めるのではなく、準備期間と復食期間を作って体を慣らしていきましょう。

週末に行う場合、金曜日を準備期間としてこの日は食べる量を少なくします。

土曜日が断食期間、酢分と酵素ドリンクだけで過ごします。

日曜日が復食期間です。この日はスープやおかゆのような消化の良い食べ物を摂取して身体を徐々に戻します。


ファスティングダイエットができる施設の紹介

施設に赴いてファスティングダイエットを行うのであれば予算・日程・場所を予め考えておきます。

数日の断食コースでもヨガなど、健康に関するイベントがある道場が初心者向きです。

ストレスになっては効果も半減、数日泊まることになるので施設内の様子をきちんと確認することが大切です。

断食プランが用意されているホテルや旅館、指導もしてくれる施設や道場日本各地にあります。いくつか場所と特徴を紹介します。

①京都 彩美工房

周囲には神社や植物園、美術館などリラックスとリフレッシュに丁度いい場所がたくさんあります。

また絵画や染色の体験などのイベントも用意されていて断食も苦になりません。2泊3日で約21000円。

②埼玉 リフレッシュの森

断食道場であるリフレッシュの森には「酵素断食コース」「半断食コース」「リフレッシュコース」と自分にあった断食を行い、健康を目指すことが出来ます。

周囲の森林が心も落ちつかせてくれることでしょう。

長期滞在、施設手伝いを行うことで宿泊代が半額になることも。

③東京 プリンスホテル

東京のグランドプリンスホテル新高輪、箱根のザ・プリンス箱根芦ノ湖、川奈の川奈ホテルで断食のメニューが用意されています。

医師と管理栄養士が監修したメニューは満足すること間違いなし。

週末にちょっと試してみるのもいいかもしれませんね。


最後に

断食を行うということで自然と胃が小さくなります。

これだけでも食べ過ぎ防止になって嬉しい効果です。

ファスティングダイエットは、ダイエットだけでなく美容健康のためにもなるので、最近ちょっと肌の調子が悪いな、胃の調子が良くないなと思ったときにも有効です。

何も食べない断食は体への悪影響が大きいので、しっかり水分を取って、正しい方法で健康美人を目指しましょう。

スポンサーリンク