オーブンレンジだけどめっちゃ安い!3万円以下のおすすめBEST5

こんにちは、家電好きの管理人です。15年使っていたオーブンレンジが壊れたので、買い換えることにしました。ネット通販や家電量販店で色々と探したのですが、たくさんありすぎてかなり迷いました。

最近のオーブンレンジは機能が豊富で、各メーカーでアイデアを出していて、選ぶのには一苦労ですね。家電好きには、この時間が一番幸せなんですけどね。

いろんな多機能なオーブンレンジを買ってもきっと使わないだろうと予想して、3万円以下のものにしようと決めました。

高いものは10万円以上のものもありますが、我が家には必要ないとの判断です。3万円以下でもいいものはたくさんあります。

なので、管理人が選んでみて迷ったベスト5を紹介します。あくまでも、管理人の好みで選んだものなので、参考までにしてください。

そして、結局購入したオーブンレンジを1位にしました。使ってみて特に問題もなく良かったと思います。

それではさっそく、管理人が選んだベスト5を紹介したいと思いますがその前に「オーブンレンジを選ぶポイント」から説明させてください。

それは選ぶポイントを知っていただければ、管理人が重要視していることもわかり、このランキングに納得いただけると思うからです。

ではあらためて「オーブンレンジを選ぶポイント」から説明しますね!

スポンサーリンク

オーブンレンジを選ぶポイント

オーブンレンジを選ぶときのポイントとして、主に以下の3つを意識するといいですよ。

・オーブンレンジのサイズ

・ドアの開き方(縦開きか横開きか)

・ターンテーブルかフラットテーブルか

家族構成やどこに置くのかなどが大事になってきますので、ご自分の環境にあったものを選んでくださいね。

また、家族が少なくてもオーブンで鳥を一羽丸ごと焼いたり、本格的なケーキを作ったりすることが、多いご家庭では、3万円以上のものをお勧めします。

それではポイントを細かく見ていきましょう!

サイズ

サイズが大きくなると、1度に中にいれられる量が多くなります。しかし、大きい分電気代はかかります。

■容量の目安

20ℓ以下:一人暮らしの方やシニアの夫婦二人の世帯

25ℓ前後:夫婦と小さいお子さん二人の四人家族

30ℓ以上:食べ盛りのお子さんと5人以上の家族

ドアの縦開きと横開き

ドアの開閉も縦開きと横開きがあります。それぞれにメリットデメリットがありますが、決めるポイントとしては、家族構成や置き場所が大事になってきます。

家族が多いご家庭では、大きいオーブンレンジですので、ほぼ縦開きのドアになっています。

一人暮らしの方の小さめなオーブンレンジは横開きが多いです。

また、オーブンレンジの設置場所がどこになるのかでも、縦開きと横開きは変わってきますので、どこに置くのかは事前に決めてから購入した方がおすすめです。

置き場所が少し高い所のご家庭では、横開きの方が取り出しやすいですね。縦開きがいい時は、置き場所を少し低めの所に設定した方がいいと思います。

縦開きのメリット・デメリット

メリット

  • ドアの上にものを載せられる
  • 左右どちらからでも入れられる
  • 開ける時の力が少ない

デメリット

  • 高い位置にオーブンレンジを置くと取りずらい
  • サイズが大きくなる

横開きのメリット・デメリット

メリット

  • 高い位置のオーブンレンジは取り出しやすい
  • サイズがコンパクト

デメリット

  • ドアが戻ってっくることがある
  • 左右のどちらかしか入れられない
  • 開ける時に多少力が必要

ターンテーブルとフラットテーブル

ターンテーブルとフラットテーブルの違いのメリット・デメリットは、主に電子レンジを使った時の違いになります。

レンジの中でターンテーブルが回って温めている仕組みとしては、マイクロ波が右から左へまっすぐ出ているので、回転していないと均等に温まらないのです。

ターンテーブルの真ん中に食品を置くと、回らないのでよく温まらないことがあります。なるべくはじの方においたほうが、よく温まります。

フラットテーブルの場合は、マイクロ波が下から出ていて、中で乱反射させていて、回っていなくても全体を温められる仕組みになっています。

ターンテーブルの上に四角いお弁当をおいて、はじの方がぶつかって回らないことがあります。この時は、温めムラができてしまいますね。

そんなこともあるので、コンビニではほぼフラットテーブルの電子レンジです。

最近の電子レンジやオーブンレンジもフラットテーブルの方が、スタンダードになってきています。

一人暮らしなどで、コンパクトで価格の安いものを求める方などには、ターンテーブルの方がいいかもしれません。

それでは、簡単にメリット・デメリットをみていきましょう。

■ターンテーブル

メリット

  • 全体的にコンパクト
  • 価格が安い

デメリット

  • 掃除がしにくい
  • 大きいものが入らない
  • 1度にたくさん入らない
■フラットテーブル

メリット

  • 掃除が簡単
  • たくさん入れられる

デメリット

  • いれすぎると温めムラがでることがある
  • 価格が高い

3万円以下のオーブンレンジ、オススメベスト5

このベスト5はあくまでも、管理人が家電量販店やホームセンターまたは、ネット通販で探して、個人的にいいと思ったベスト5ですので、ご了承ください。

管理人は、4人家族で1年に数回ほど、オーブンで料理をするぐらいの家族です。主に電子レンジを使うことが多いです。

そんな管理人が選んだ、ベスト5をみていきましょう。

■第1位

東芝 簡易スチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD7-W 24,880円

縦開き、フラットテーブル、26ℓ、1000W

管理人が悩んだ挙句購入したのが、この製品です。決め手になったのは、サイズです。26ℓぐらいがちょうどいいように感じました。

また、横幅も広く少し大きめの皿でも入りそうな感じに思い購入しました。オーブンでの料理はさほどしていませんが、ハンバーグやケーキはうまく焼けました。

特に、ハンバーグはジューシーに焼き上がり、家族に好評でした。

電子レンジでは、たくさん入るからと詰め込みすぎると、温めムラがあります。熱すぎるところと、温まってないところがでますので、入れすぎはよくないようです。

1000Wもあるのですが、ボタンを何度か押すのが面倒なので、いつも600Wで温めています。特に問題はないですね。

■第2位

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-K 21,606円

縦開き、フラットテーブル、26ℓ、1000W

この製品の特長として、煮物10分メニューや、パスタ10分メニューがあり、レシピどおりにセットして、スイッチを押すだけで完成するというのが、売りです。

出力も1000Wあるのもうれしいところです。でも、実際に家庭では1000Wは使わないようですね。

容量も26ℓとちょうどいいサイズです。このへんのサイズが一番大きすぎず、小さすぎないので、人気も高いようです。

レビューをみてみると、温めや解凍などのボタンがワンタッチでわかりやすなどがあります。さらに、ダイヤル式の設定がやりやすいというレビューもあります。

また、マイナス面として音が少しうるさいようです。でも、なれると気にならないという意見もあります。

レンジのあたためは、600Wを使うかたが多いようです。総合的に人気のある機種ですね。

■第3位

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 RE-SS10B-R 23,300円

縦開き、フラットテーブル、31ℓ、1000W

この製品の魅力は、二段調理ができるところです。オーブンで料理をするときに、2段あるとたくさんの料理が一度にできます。

また、スチーム方式であたためれば、ラップなしでもしっとりとあたためることができます。出力も1000Wあるので、すばやくあたためることができます。

容量も31ℓあるので、一度にたっぷりはいるのもいいですね。レビューをみても、二段オーブンでケーキを二個焼けたり、プリンをたくさん作れるのがいいという意見があります。

この値段で内容的には十分満足という意見もたくさんあります。

■第4位

日立 スチームオーブンレンジ  MRO-TS7 R 27,556円

縦開き、フラットテーブル、22ℓ、1000W

この製品の特徴として、油を使わないノンフライの揚げ物ができることです。オート調理ができるので、ボタン1つで揚げ物がヘルシーにできます。

また、庫内はシリコン製になっており、汚れが落ちやすので、簡単にお手入れができるのも嬉しいところです。

22ℓのサイズは大きすぎず、小さすぎないちょうどいいサイズなので、広い家族環境に対応できます。

 
■第5位

パナソニック  「エレック」(15L)NE-T15A1-W 16,757円

横開き、ターンテーブル、15ℓ、950W

この製品の魅力は価格の安さです。横開きのドアで、ターンテーブルのオーブンレンジを選ぶとしたら、この製品がいいと思います。

横開きのドアも力が必要なくハンドルを軽く引くだけで開けられるのが、魅力的です。

また、電子レンジの出力も800W以上のものが使いやすいので、950Wが良かったところです。サイズがコンパクトなところもいいですね。

しかし、15リットルの容量は、4人家族ではちょっと小さいかなと思います。一人暮らしの方や、シニアのご夫婦二人暮らしの方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。3万円以下のオーブンレンジについてみてきましたが、最近では高機能で10万円以上のものもでていますが、普通の家庭ではあまり高機能のものは使いきれないように思います。

管理人の家庭でも、ほとんどが温めるだけに使っているので、たくさんの素晴らしい機能があったとしても、無駄になってしまいますね。

たまに、オーブン料理をつくるぐらいの4人家族が選ぶ時のベスト5をならべてみましたが、オーブンレンジもたくさんありすぎて、かなり迷いました。これが楽しいのですけどね。

オーブンレンジはだいたいは、10年ぐらいは使うものですので、時間をかけて選んでもいいと思います。ネットでしらべて、家電量販店で説明を受けて、悩んでみましょう。楽しいですよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加