2017水戸千波湖花火大会の無料駐車場と穴場スポット調べてきました!

茨城県水戸市の千波湖の花火大会の無料駐車場と千波湖周辺でのオススメスポットの紹介をします。千波湖の近くに住んでいる管理人が、実際に千波湖に行って写真を撮ってきました。

日程:2017年8月4日(金)

時間:19時30分〜20時30分

悪天候の時は、8月11日(金)

今回のご案内は、時間に余裕があって早めに現場に行ける方に向けた、ご案内です。

千波湖の花火大会は有料桟敷席などはないので、場所取りをしてちょっと気長にまつことがいい場所でみる秘訣です。

それでは、駐車場から見ていきましょう。

スポンサーリンク

千波湖花火大会駐車場案内

千波湖周辺の無料駐車場の紹介です。無料なので、18時ぐらいには満車になりますので、早めに車を停めることをお勧めします。

中央北駐車場:135台

若干舗装されていないジャリのところもありますが、場所的には近くていいです。

地図:中央北駐車場

桜川駐車場:262台

こちらが一番広い駐車場です。しかし、出入りが比較的楽なので人気があります。18時前には満車になると思われます。

桜川駐車場地図

偕楽園桜山駐車場1:272台、2:135台、3:76台

偕楽園桜山駐車場は三ヶ所あります。偕楽園と護国神社の下になります。こちらも18時前には満車が予想されます。

D51駐車場も71台止められますが、毎日午前中から満車状態ですので、花火大会の日は無理でしょう。

その他では、水戸駅南口を出て千波湖に向かうところにたくさんのコインパーキングがあります。

▶︎タイムズ水戸駅南口周辺の時間貸し駐車場

※水戸市役所に200台無料で車が停められると書いているサイトがありますが、現在水戸市役所は建て替え工事中で、車を停めることができませんので、注意が必要です。

オススメスポット

こちらが水戸市が経営する好文カフェです。

3000円のコース料理の予約があります。料理を食べながら、目の前で花火がみれます。毎年6月始めには予約がうまります。

好文カフェ電話:029−244−1141

好文カフェの2階にはこのようなスペースがありますが、水戸市が利用するので一般の方は入れません。普段は無料で上がれますので、撮影スポットには絶好です。

千波湖は一周3キロのジョギングコースになっていて、ここが好文カフェから1.5キロの地点です。ここからは花火はよく見えますが、この辺が露天商がたくさん出る場所ですので、人でごった返しているところです。

こちらのジョギングコースは千波湖と中央北駐車場の間のところです。早めに場所を取れればここからの眺めは最高です。駐車場も近いので便利です。人気があるので、早めに行かないとキビシーかも。

その他のオススメスポットとして、千波大橋から見ることです。千波湖より少し高いところからの眺めは、いいですよ。

千波大橋の真ん中あたりです。この正面に花火が打ち上がります。ここも人気の場所なので、早めに行かないと無理でしょう。

千波大橋を登ったところです。左に曲がると500メートルぐらいの歩道があります。ここからも千波湖の眺めはいいですよ。

この正面に花火が上がります。

偕楽園四季の原広場でシートを広げてゆっくり見るのもいいかもしれませんね。ここは、先ほど紹介した、偕楽園桜山駐車場3からすぐの場所です。

しかし、若干木があるので低い花火が見れないところが難点です。シートを広げてゆっくりしたい方にはオススメですね。

こちらは先ほど紹介した、桜川駐車場のすぐ上にある好文橋から千波湖をみた感じです。この正面に花火が上がります。ちょっと遠目からみてみたい方にオススメスポットです。

その他では、水戸駅ビルの上の飲食店からもみれますが、音が聞こえないのが残念です。花火が見れる席もほんのわずかしかありません。

また、イオン下市店の屋上からも見れますと書いているサイトがありますが、イオン下市店は閉店しましたので、入れません。くれぐれも行かないようにご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。千波湖の近くに住んでいる管理人が実際に行って撮影してきました。千波湖の中で見るのも迫力がありますが、近すぎると音が大きくて、ドキッとするので心臓によくないですね。

小さいお子さんもびっくりして、泣いてしまうかもしれません。

今回紹介したオススメスポットも地元の方が早めに、場所をとってるので早く行かないと取れない場所を紹介しました。

なるべく千波湖の花火大会は余裕を持って行かれることをお勧めします。帰りの渋滞もありますので、慌てないでゆっくりと帰りましょう。

スポンサーリンク