B-1グランプリ東京2016の日程やアクセス。全国から60のグルメが集合!

今年のBー1グルメ東京は、今までは地方で10回開催されてきましたが

東京に60もの地域が日本全国から集結します。

過去のBー1グルメも何十万人ものお客さんが、全国から来ています。

今回の東京もかなりの人出が予想されます。

「B級」と言われると、安くて二流のものというイメージがあります。

しかしB-1グランプリのBは「ブランド」のBでもあります。

十分マイナーではなくメジャーとして通用するものです。それと共にその土地固有の「ブランド」という意味があるのです。

それでは、2016年に予定されている「B-1グランプリ東京」について見ていくことにしましょう。

 


スポンサーリンク

B-1グランプリ東京の日程やアクセスについて。

・日にち:2016年12月3日(土)、4日(日)

・時間:9時30分〜15時30分

・場所:臨海副都心青海 シンボルプロムナード公園セントラル広場など

・入場無料、飲食ブースや物販は有料


「アクセス」

ゆりかもめ「台場・船の科学館駅」

りんかい線「東京テレポート駅」

当日は混雑しますので時間に余裕をもって出かけてください。


どんなものが食べられるのか?

「B-1グランプリ東京」では、訪れてきてくださった方に、できるだけ多くの種類の料理を召し上がっていただけるように、わざと量を少なくしてあります。

日本全国の60の市町村からの出店があります。

さすがに全部は食べられないでしょうが、いろんなものをたべたいですね。

投票は割り箸なので、一人2票の投票ができます。

今回の趣旨として、料理の味だけではなく行きたい街、住みたい街も含めて投票します。

実際に住むわけではないですが、住んで見たいなーと思える町にも投票します。

ここで優勝すると、かなり有名になりますのでみなさん気合が入っています。

ご当地グルメでPRして、観光客を呼び込みたいですからね。

今までの優勝した地域でも、かなりの観光客の増加があるようです。

中には移住した人もいるようです。

地方にとってはB−1グルメはとても大事な事業なのですね。

そこで食を通して新たな人と出会い、食べ物をお互いに食べ比べ交流を広げてください。


B-1グランプリの歴史 

第1回は2006年(平成18年)2月に八戸せんべい汁研究所の企画プロデュースにより青森県八戸市で開催し、10団体が出展しました。

以降、毎年1回開催しています。今のところ順調に現在まで町おこしを、各地の料理を通して行って来ています。

それでは、1回目から昨年までの「B-1グウンプリ」の軌跡を見ていきましょう。

・開催地等

1回目

日時2006年2月18日・19日

開催地青森県八戸市 ・八食センター

来場者1.7万人

グランプリ富士宮やきそば学会

富士宮やきそば

(静岡県富士宮市)

2回目

 日時2007年6月2日・3日

開催地静岡県富士宮市・富士山本宮浅間大社

来場者25.0万人

グランプリ富士宮やきそば学会

富士宮やきそば

(静岡県富士宮市)

3回目

 日時2008年11月1日・2日

開催地福岡県久留米市・両替町公園・三本松公園・東町公園

来場者20.3万人

グランプリ厚木シロコロ・ホルモン探検隊

・厚木シロコロ・ホルモン

(神奈川県厚木市)

4回目

日時2009年9月19日・20日

開催地秋田県横手市・中心市街地・秋田ふるさと村

来場者26.7万人

グランプリ横手やきそば暖簾会

横手やきそば

(秋田県横手市)

5回目

日時2010年9月18日・19日

開催時神奈川県厚木市・イトーヨーカドー駐車場・厚木野球場 会場1

来場者43.5万人

グランプリみなさまの縁をとりもつ隊

甲府鳥もつ煮

(山梨県甲府市)

6回目

日時2011年11月12日・13日

開催地兵庫県姫路市・姫路城周辺

来場者51.5万人

グランプリひるぜん焼そば好いとん会

ひるぜん焼そば

(岡山県真庭市)

7回目

日時2012年10月9日・10日

開催地北九州市小倉北区・勝山公園一帯・あさの汐風公園一帯

来場者  61.0万人

グランプリい汁研究所

八戸せんべい汁

(青森県八戸市)

8回目

 日時2013年1月9日・10日

 愛知県豊川市・豊川公園一帯・豊川稲荷大(駐車場・稲荷公園)

 来場者58.1万人

 グランプリ浪江焼麺太国

 なみえ焼きそば

(福島県双葉郡浪江町)

9回目

 日時2014年10月18日・19日

開催地福島県郡山市・開成山公園・郡山市役所(駐車場・ザ・モール郡山駐車場)

来場者 45.3万人

グランプリ十和田バラ焼きゼミナール

十和田バラ焼き

(青森県十和田市)

10回目

 日時2015年10月3日・4日

開催地青森県十和田市・中央公園・中心商店街 

来場者 33.4万人

グランプリ熱血!!勝浦タンタンメン船団

勝浦タンタンメン

(千葉県勝浦市)

となっております。来場者が非常に多いことがわかります。それだけの人が集まれば、その地域は十分に活性化できているといえます。グランプリのネーミングに地域の特色が出ています。

今年の東京での「B-1グランプリ東京」はどうでしょうか。たのしみですね。


まとめ

この「B-1グランプリ東京」に参加するときのコツは、いくつものお店が出店し、みな多種多様な料理を出してくれます。

ですから、これは、おいしい!と一つのものばかり食べてしまうとお腹がいっぱいになり、他の料理を味わえません。

少しずついくつかの魅力を感じるお店へ行き食べることです。

様々な味覚を楽しんでください。後ぜひ触感も楽しんでください。

東京という場所柄、グルメと呼ばれるお店は普段からたくさんあります。

その日は、自らこの料理がグルメだ!という料理を選んでみましょう。

隠れたグルメの味覚がたくさんあると思います。

都心ですから、当然混雑が予想されます。

お時間に余裕をもってお出かけください。

そして、地方から来た人との出会い、交流があるとよいと思います。

それぞれの地域での味自慢をされるのもよいでしょう。

スポンサーリンク