明治神宮の初詣で混雑する時間帯は何時?オススメのアクセス方法は?

Exif_JPEG_PICTURE

初詣NO.1の明治神宮

最近はヒーリングスポットとしても観光で人気ですね。

混むと分かっていても、元旦は明治神宮でないと!明治神宮に行ってみたい!という方は今回の記事をご参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク

明治神宮へのアクセス方法

まずは電車でのアクセス方法を紹介します。確実に明治神宮の周辺は混みますのでこの電車ルート+徒歩が一番オススメです。

 

※原宿口ルート   

JR山手線「原宿駅」下車、徒歩1分   

東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」下車、徒歩1分  

※代々木口ルート   

JR山手線「代々木駅」下車、徒歩5分   

東京メト副都心線「北三道駅」下車、徒歩4分  

※参宮橋口ルート   

小田急線「参宮駅」下車、徒歩3分

原宿駅は初詣時期には臨時改札口も出来るそうです。

車で行こうとお考えの方、あまりオススメしません。

まず、明治神宮の駐車場は初詣の時は規制されていて使用できません。

近くの代々木公園の駐車場は有料で使えますが交通規制がかかっています。その他近くのコインパーキングも例年大変混雑しています。

出来る事なら、公共交通金を利用しましょう。


混雑する時間帯は


例年、初詣は300万人ちかくが明治神宮に訪れます。

混雑がよくわかる動画を見つけました

【平成25年1月1日明治神宮初詣 Meiji-Jingu Shrine visit】


一番混雑するのは大みそかの深夜12時から元旦の3時頃までは、お賽銭箱にたどり着くまで数時間は確実に並びます。3時間4時間は覚悟しておかないといけません。

また日が昇ってからだと8時以降から昼頃までが混雑のピーク

2日3日と徐々に人は減りますが、いずれにせよ待ち時間は必ずあるので防寒対策は必須です。

16135365902_7f04e00eb6_b


元旦は何時頃に行くべきか?

カウントダウンから参拝する方もいるでしょうし、初詣に日が昇ってからいかれる方も多いでしょう。そこが抜け道です。

カウトダウンから参拝している人たちが帰るのは3時~4時頃帰られます。

そして朝起きて参拝にこられる人たちは早くて朝8時

この間の時間が混雑せずに、明治神宮に参拝にするのが一番オススメです。

つまり、午前4時から午前8時あたりが比較的空いている時間帯です。

そんな早い時間無理、と言う方は午後の4時過ぎくらいから出かけられたらいいです。朝ほどではありませんが閉館間近の時間は多少混雑が避けられゆっくりとお参り出来ます。


おすすめの参拝コースは

最初のアクセスであげました原宿口ルート。徒歩で1分、そして正面から本殿にむかえるということもあり大変、混みます。

そこでオススメするのは参宮橋口ルートからの「西三道」です。本殿前はどうしてもこみますが、そこまで行くのは南三道、北三道に比べるとすいすい進めると予想されます。

%e6%98%8e%e6%b2%bb%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e2%91%a0


最後に

200901021435000

お参りの後は屋台でもどうでしょうか。

正月の三が日は明治神宮には屋台が並び、まるでお祭りのようです。出店・屋台は原宿側の表参道「ふれあい広場」に並ぶそうなので、これは見逃せませんね。

明治神宮には世界平和、家内安全、交通安全、合格成就、縁結び、厄除けなどのご利益があります。

三が日に参拝される際には、混雑による待ち時間内に風邪をひかないよう怪我をしないよう温かい服装、動きやすい服装で一年の安泰を祈ってきてくださいね。



関連記事:東京近郊の初詣

鶴岡八幡宮の御判行事とは?アクセスや初詣の混雑状況は?

鎌倉で初詣に七福神めぐりをする方法と御朱印のもらい方

関東で初詣!行くならここ!アクセスや混雑状況

明治神宮の初詣で混雑する時間帯は何時?オススメのアクセス方法は?

浅草寺の初詣、混雑する時間は?アクセスは?

初詣の合格祈願で東京おすすめの神社の紹介

スポンサーリンク